絵日記
05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--/--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- スポンサー広告

ビビの脱走

2010/06/09
昨日朝5時半頃だったでしょうか。
父が「ビビが隣のベランダへ逃げた!」と大慌てで私を起こしに来ました。
その言葉に眠気も覚め、すぐベランダ側のマンション敷地内の道路から確認すると、お隣のベランダにいるのが見えました。
父が言うには、ベランダで育てている野菜等の様子を見ようと窓を開けた瞬間、サッと飛び出したらしいのです。
早朝と言う事もあって、お隣のインターフォンを鳴らすことも出来ず・・・。
「脱走した猫は、追い詰めたりすると逆に逃走する」と言うのを何かで観たことがあったので、「ビビ、戻っておいで・・・」と静かに優しく声をかけました。
でも私の顔を見ると、お隣のベランダから飛び降りて、猛スピードでベランダの下を潜りながら敷地内の茂み中に逃げ込んでしまい、後を追いかけましたが見失ってしまったのです。
保健所等に連絡しました。保健所の職員の方が、「猫は犬と違って狭いエリアでの行動なので、きっと近くにいると思いますよ。去勢しているのならなおさらです。ただ事故が心配ですが。」と仰っていました。
ずっと自宅近くを捜索しましたが、どこにも姿はありませんでした。初めての脱走で外の空気と広さを知り、もしかしたらもう帰って来ないのでは・・・?と泣きそうになりました(T_T)

夕方3時半過ぎ、一度自宅に戻りました。
そして4時頃だったでしょうか!「ビビ、おいで」と父の声が聞こえて来たので、大急ぎでベランダに行くと、何とビビの姿が!!(゚〇゚;)
窓を少し開けたら、恐る恐る部屋の中に入って来たので、「どこに行ってたの?すごく心配したんだよ!」とビビをギュッと抱きしめました

その後、すぐビビを動物病院へ連れて行きました。
外に半日いたので、ノミ・ダニが付いている可能性があるのと、ウンチに虫がいた場合、エーコたちにも感染する恐れがあるからです。
先生はビビの首の後ろにレボリューションを垂らしてくれて、猫同士の喧嘩による傷の有無を念入りに調べてくれました。どこにも傷が見当たらないので大丈夫でしょう、とのことで一安心。
エーコたちの分のレボリューションもいただきました。
先生が、「完全室内外の場合は帰巣本能があまり無いのによく戻って来たね!」と仰っていたのです。
本当によく戻って来てくれたね、ビビ!!(≧д≦)

また今後も脱走する可能性があります。
対策として高さのある脱走防止用の柵の購入も考えていますが、猫の脚力は凄いので過信は禁物だそうですね。
でも近いうちに何か対策を講じなければなりません。
トゲトゲグッズは成果があったと、私のブログに遊びに来てくださっているかんみさんからお聞きしたので、近日中に購入します。
とにかく常に気を張って逃げられないように注意しなければなりませんね。
今回は父の部屋からの脱走だったので、父にも注意しました。

外から戻って来た直後、父に甘えるビビ。
eko-up1998.jpg

キャットタワーで、何事も無かったかのような顔をしているお騒がせビビ。
eko-up2000.jpg
もうママを心配させないでね(ρ_;)

朝早くからの大騒動で疲れた・・・けど、とにかく無事で良かった!・゚・(ノД`;)・゚・



ランキング応援お願いします!
にほんブログ村 猫ブログ にほんブログ村 MIX三毛猫
にほんブログ村 猫ブログ MIX三毛猫へ


コチラもポチっとヨロシク↓
FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト
00:00 ビビ | コメント(13) | トラックバック(0)
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。